top of page

どうすれば神に飢え続けることができるか? 知っておくべき7つのこと

更新日:2023年4月24日


by ダンカン・スミス



私は、ケンに祈ってくれるよう頼まなければならないと感じていました。説教者のケン・ゴットは、火と情熱を持ってメッセージをしていました。彼は明らかに神ご自身を経験していたので、私のために祈ってもらわずに帰りたくありませんでした。私は神に対して必死でした。


しかし、時間は遅くなっていました。集会が終わると、大勢の人が建物から溢れ出しました。駐車場で彼を見つけたとき、雨が降っていました。ケンは自分の車に到着し、リーダーたちに別れを告げていました。彼が車に乗り込もうとしたとき、私は走って近づきました。


「お忙しいところ申し訳ありません。でも祈ってもらえますか?」私は尋ねました。


ケンは疲れ果てて、きっと家に帰る準備ができていたに違いありませんが、彼は承諾してくれました。彼は歩いてきて私のために祈りました。そして私は神の力を感じました。私は聖霊に押し倒されました。駐車場の水たまりに倒れましたが、気にしませんでした。私はとても飢え乾いていて、この素晴らしい出会いに感謝していました。


その夜は私にとって一回限りのものではありませんでした。当時、私は30代前半で、ロッキー山脈の小道で20歳のときにイエスとの根本的な救いの出会いがあったので、イエスをますます深く知りたいと切望していました。私は、この世界にはイエスに匹敵するものは何もないことを知って、神がどれほど優れているかを味わい見る生涯を始めました。


マタイによる福音書第5章6節で、「義に飢え渇いている人々は幸いです。彼らは満たされるからです。」 とあります。イエスに飢えていることは、最大の祝福です。命のパンを求めて飢え、生ける水を渇望します。


では、どうすればその神への飢えを発展させ、維持できるでしょうか。




1. 贈り物として飢えを受け取る

神への飢えは、私たちが思いつくものではありません。それは、私たちが神からのみ受け取ることができる贈り物です。多くのクリスチャンは、「私はもっと信仰を持たなければならず、もっと空腹にならなければならず、もっと愛情を持っていなければならない」と考えて、自分自身を神への飢えに強制しようとします。


ガラテヤ人への手紙第2章20節で、「私はキリストと共に十字架につけられ、もはや私は生きていませんが、キリストが私のうちに生きています。私が今、体の中で生きている命は、私を愛し、私のために身を捧げてくださった神の子への信仰によって生きています。」 (NIV)。欽定訳では、「私は神の子の信仰によって生きています」と書かれています。キリストが私たちの内に生きておられ、私たちが昔のやり方で生きていないことを私たちが理解するとき、私たちはクリスチャン生活を送る私たちの能力のすべてがイエスから来ていることを理解します。神を愛する私たちのすべての能力は、神から来ています。私たちの神への渇望は、父と聖霊に対するイエスの情熱によるものです。


その飢えの贈り物を求めるために、ただ祈ってください。


「父よ、あなたがあなたの息子に持っている心を私にください。イエス様、あなたが父に対して持っている愛を私にください。聖霊よ、父と子へのあなたの愛をください。」


2. 主を恐れて身を固める

神への真の飢えは、主への恐れの啓示から来ています。あなたが主を恐れることに根ざしているとき、自分の利益よりも、あなたの人生が主を祝福することを望みます。私たちの飢えは、私たち自身ではなく、イエスが私たちの救いの中心であることを知ると、もっと大きくなります。それは、すべて神によって、神を通して、そして神のためにです。


旧約聖書では、イスラエル人は神の目的と栄光のために、祭司また王となる国として選ばれました。彼らがこれを理解したとき、彼らは正しい軌道に乗っていました。一方、彼らが自分自身に焦点を合わせたとき、彼らは祝福されているかどうかにかかわらず、道に迷い、他の神々に従いました。主への恐れは彼らの心の中心ではありませんでした。


私たちは、主が誰であるか、そして主が私たちをどのように造られたのかを理解することで、主への恐れを育みます。あなたが主を恐れることに根ざしているとき、あなたは人生の中で神が栄光を受けられることを望みます。あなたの人生に対するあなたの全体的な動機は、神を喜ばせることになります。あなたがイエス・キリストにふさわしい人生を送るとき、神への深い飢えがあなたを圧倒します。


3. 聖書を読んで、永続的な飢えを育てる

真の生きている神であることをどうやって知ることができるでしょう?神が私たちに御言葉をくださったことにとても感謝しています。私たちが神の言葉を読んで研究することによって、神の道と性格を発見するのです。神の言葉を知らずに神の道を学ぶことはできません。


毎日聖書を読み、神の臨在に浸ることによって、私たちは神への永続的な飢えを育みます。私は過去31年間、毎年聖書をカバーごとに読んでいます。神の言葉を読んで勉強することは、私を完全に変えました。私が神をもっと愛し、神を知ることをますます渇望するようになりました。


神の言葉を読むための規律あるアプローチを開発することをお勧めします。それはあなたの霊のための広い基盤を作ります。あなたの神への情熱、主への恐れは成長し、主があなたの人生をどのように生きるよう導いておられるかの識別力を養います。


4. 祈りを通してあなたの献身を表現しなさい

あなたがみことばを読むにつれて、神への献身は成長し、祈りはあなたの献身を表現する方法になります。


祈りは人々の生活によって異なって見えます。バイクに乗ったり、歩いたりするときに祈ります。私は自然が大好きで、創造の真っ只中にいるとき、祈りが私の中で泡立ちます。良いパパの甘いキスを探します!久しぶりの蝶、特定の鳥のさえずり、木々の間を舞う光、そよ風の香りかもしれません。私は神が成し遂げ、創造されたすべてのことに賛美せざるを得ません。神が私の人生で何をしたかを振り返り、私の町、CTFの教会、私の家族にインパクトを与えるように願います。祈りは私たちの信仰の規律ですが、私たちの心がイエスに捧げられているとき、それは雑用のようには感じません。それは深い喜びです。


祈りを実践する方法はたくさんあります。多分それは祈りの家のようであったり、典礼的で構造化された形式であるかもしれません。イエスへの献身を表現し、イエスへのより大きな飢えを刺激するのに役立つ祈りの方法を見つけましょう。必ずしも他の人の行動に基づくのではなく、イエスへの純粋な献身の心からします。


5. 出会いがあなたの飢えを煽る

神との出会いは、私たちの神学が現実になる場所です。私たちが神に出会うとき、私たちは神の人に出会うのです。私たちはイエス、聖霊、そして父の愛を体験することができ、それが私たちの信仰に豊かさをもたらします。


神とのすべての出会いが劇的になるわけではありませんが、私は神の心を知り、神の言うことを聞きたいと切望しているので、神とのすべての出会いはより多くの飢えに引き込みました。しかし、本当に重要なのは信仰です。


トマスは他の弟子たちに、イエスが死からよみがえられたとは信じないと言いました。トマスが最終的にイエスに会ったとき、イエスは彼にこう言われました。「見ずに信じる人々は幸いです。」 (ヨハネ20:29 NIV)。イエスは何と言っていますか?信仰は出会いさえも打ち負かします!


私たちが神を感じるかどうかにかかわらず、神は存在し、良い方です。出会いは、神への飢えを育む私たちの旅の美しい部分です。それは私たちの欲望、情熱、そして飢えを煽りますが、神が誰であるかに対する私たちの信仰を決定することはできません。



6. 空腹を抑える間食を避ける

私たちは皆、神への欲求を内側に持っています。私たちは神に飢えさせられています。しかし、私たちが少しの間満足する他の領域を間食して満たすと、神へのその飢えは鈍くなります。これらの「間食」は、人によって見た目が異なります。ある人にとっては、間食は麻痺する習慣であり、他の人にとっては、より良い給料、より大きな成功、より多くの所有物、またはより大きな地位などがあります。


あなたの人生の何かが間食であるかどうかを判断する方法は、あなたがどのように動機付けられているかを自問することです。愛は常に自己犠牲であり、罪深い性質は常に利己的な利益によって動機づけられます。あなたが追求していることの受益者は誰ですか?それは神ですか、他の人ですか、それともあなたですか?あなたの中で神への飢えを育むことは、あなたの神への愛によって動機づけられます。それらは、あなたがあなたへの神の愛の結果として行うことです。これらのことは、あなたの個人的な利益ではなく、神が栄光を受ける結果となるでしょう。


7. 神に焦点を合わせた生活を追求する

あなたの頭蓋骨を支えるあなたの一番上の椎骨は環椎です。環椎が正しく、頭蓋骨に配置されていれば、椎骨全体が正しくぶら下がっていると聞いています。また、環椎の位置がずれていると、脊椎がずれてしまいます。


私たちの霊的生活はそのようなものです。イエス、父、聖霊は私たちの生活の中心にいなければなりません。そうすれば、私たちの心は主への恐れで満たされ、私たちのすべての動機は主の栄光のためになります。私たちの愛情はすべて神に集中し、私たちの行動はそれに沿ったものになります。


あなたの神への渇望が高まることを祈ります。あなたの天のパパが、あなたを彼の愛と愛する息子イエスの人生に集中させますように。あなたが神の言葉とその世界を通して、毎日神の素晴らしい霊を経験し、あなたの人生が神の喜びでますます満たされることを祈ります。イエスがあなたの壮大な執着になりますように。あなたがイエスの愛の中を歩き、彼が愛する人たちにそれを与えるとき、あなたがイエスを愛し、喜ばせる人生を送れますように。



閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page