top of page

インナーヒーリングの初心者ガイド

更新日:2023年4月24日


by アリス・クラーク


内なる癒しは、私たちクリスチャンの歩みの重要な部分です。私たちが過去の傷に対処するとき、私たちは神が設計した人生をより生きることができます。 トロントのスクール・オブ・ミニストリーのディレクターであるゴードン・ハリスは、学校の学生やインターン、そしてCTFトロントのスタッフに対する彼の役割の一部として、日常的に人々を内面の癒しに導きます。


インナーヒーリングの基本についてゴードンと話しました。





Q:インナーヒーリングとは何ですか?

ゴードン:それは、人生の痛みを伴うことに、私たちの心に宿る罪深い反応と誤った信念に対処するプロセスです。それらの罪深い反応はいつでも起こり得ますが、ほとんどの場合、それは私たちの両親と関係があります。私たちの反応はしばしば良くありません。主な理由は、人生の早い段階でどのように反応するかがわからないためです。私たちは自分を傷つけるものをどう扱うかわからないので、不敬虔な発言や判断をすることになります。


私自身の人生において、私は自分の父や神との断絶を経験していました。父と私は性格が大きく異なりますが、私たちの間の障壁は非常に大きいように見えました。私は他の人に祈るのを手伝ってもらいました。そして私たちが祈り始めたとき、神は私を「未開封のクリスマスプレゼント」として見せてくれました。そんな感じでした。すると、父が「私を知りたくない」と判断したことが明らかになりました。もちろん、実際的な意味でも、私は自分の大切な価値観のいくつかを共有していませんでした。私は自分の判断を悔い改め、父を赦しました。


すぐに物事はひっくり返りました。私が帰る前、父が家に電話をしてきて、私の妻のキャシーと話しました。彼らは結局、私の父が知らなかった私の心に近いことについて話していました。 2週間以内に彼は再び電話をかけてきましたが、これは珍しいことでした。彼は、私が10代の頃に大好きだったいくつかの文学について話し始めました。父はそれについて知らなかったか、愚かだと思っていたでしょう。


この1年以内に、私はおそらく父とこれまでで最も重要な会話をしました。そこでは、父は特定のことについて謝罪し、彼の子供時代がどのようなものであったかを明らかにし始めました。その中には本当の絆がありました。私たちはまだ完全に別の人々でしたが、神の働きから生まれたその瞬間、これまでになかった方法で私を父と結びつけました。私は10代の頃よりずっと、父の「息子」となることができました(感情的に)。そして、神とのつながりを真に感じました。


Q:誰が内部の癒しを必要としますか?それはなぜ?

ゴードン:誰もが人生で傷ついているので、誰もが内面の癒しを必要としています。あなたがあなたの傷を迅速かつ適切に処理しない限り、あなたは痛みを抱え続けることになります。その痛みは、たとえそこにあるのを忘れていても、私たちの記憶に閉じ込められます。それは私たちの地上の関係を妨げますが、神との関係も妨げます。それは、私たちが神や他の人を愛することを止めます。あなたは神が愛してくれて、神学を知っているかもしれませんが、無意識のうちに何か他のものを信じ、代わりにそれらから行動してしまいます。


家庭の中で、家族を支える唯一の方法だった仕事に父親が出かけた場合、説明されたとしても、子供たちは何が起こっているのかを完全に理解できないかもしれません。彼らは「お父さんは私よりもお金を愛している」と思うかもしれません。あるいは、彼らはある種の内なる誓いを立てるかもしれません。「私は決して貧しくはなりません。」と。 20年早送りすると、典型的な結果として、子供たちの1人が貧しくなったり、お金を貯めようとしたり、そのために何度か離婚したりする可能性があります。その結果には複数の可能性があります。神に関して言えば、自分たちの生活の中で神を信頼するのに苦労するでしょう。



Q:すべてが十字架で完了したとクリスチャンは信じています。それによって、内面の癒しが妨げられますか?

ゴードン:はい、すべてが十字架で成し遂げられたと信じているので、内面の癒しに問題を抱えている人もいます。問題は、それらが正しいことと間違っていることの両方であるということです。パウロは次のように述べています。「誰かがキリストの中にいるなら、彼は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去りました。見よ、全てが新しくなりました」(コリント第二5:17)。もちろん、パウロの議論では、文化的基準に従って人々を見るべきではないと言っていると思います。代わりに、私たちはイエスが人々を新しくするためにしたことのプリズムを通して、彼らと対話するべきです。


現実には、イエスがしたことには、ある種の成し遂げられた性質があります。しかし一方で、私たちが天国に到達するまで、それは完了しません。私たちはまだ成熟している途中か、イエスのようになる過程にあります。これを「聖化」と呼びます。私たちが自分自身に正直であるならば、私たちの誰もがあらゆる点で完全にイエスのようであると感じているとは思えません。私たちは皆、自分たちの最善を尽くしていないという感覚を持っています。それが起こる日と瞬間があります。しかし、しばらく時間が経つと、その思いもおさまります。


まだ到着していないことを告げるみことばは確かにあります。たとえば、ローマ12章で、パウロは私たちがこの世界のパターンに従わないで、心を新たにすることによって変容するべきだと言っています。私たちが「すでにそこにいる」のなら、どうして私たちが変革される必要があると言うことができるのでしょう?彼はエペソの教会に、「あらゆる形態の悪意とともに、すべての苦味、怒り、怒り、喧嘩、誹謗中傷を取り除きなさい。キリストの神があなたを赦したように、お互いに親切で思いやりを持ち、お互いを赦しなさい」(エペソ4:31–32 NIV)と書きました。私たちは皆、いくつかの作業が必要なのです。


Q:内部の癒しが必要であるとどうしたらわかりますか?

ゴードン:私たちは、次の3つのいずれかによって、心の中で何かが機能していないことがわかります。


・昔の人や出来事を考えると新鮮な気持ちが湧き上がる。


・何かに対して強い過剰反応があるとき。


・私たちの生活の中で、同様の否定的な状況や出来事に遭遇し続けるとき。




これらはすべて、私たちの心の内側に何か注意が必要な兆候です。エリヤハウスミニストリーの創設者であるジョン&ポーラ・サンドフォードが言ったように、「あなたが実を結んだなら、あなたは根を持っているのです」。




Q:誰がどのようにしてインナーヒーリングのプロセスを開始しますか?

それはあなたが何かがあなたの人生で一貫してうまくいっていないことを認識するときです。たとえば、「なぜ私は毎週夫に怒鳴ってしまうのだろう?」「どうして私は今までのすべての上司と戦うのだろう?」などです。何かが正しく機能していないことがわかったら、神に何が起こっているのか、そしておそらくそれがどこから始まったのかを示すように頼みます。


あなたは一般的にすべてを知っている神に従います。常に方法や公式に含まれるとは限らないので、プロセスは決して同じではありません。


私が誰かとインナーヒーリングをしているとき、私は通常、何が起こっているのかを知るために彼らと話します。「どこで気づきましたか?」「これがあなたの家庭生活の中で起こっているとに気づいたことがありますか?」


それから私達はイエスに尋ねます。「あなたはこれについて何を言いたいですか?何を見せたいですか?何をしたいですか?」そして、それは必ずしも元の出来事である必要はありませんが、時には神はその人に象徴的または代表的な何かを示します。


正直さは重要です。多くの場合、私たちは人々、特に両親を不名誉にしたくないので、1つまたは複数の事柄について、その瞬間に実際にどのように感じたかについて理解しません。このプロセスは、私たちがその瞬間の醜い真実をどのように感じたかを表現する場合にのみ機能することができます。


そして、ついに赦しと悔い改めに移ることができます。「XがYをしたとき、私はとてもZだと感じました! (この時点で、叫んだり、泣いたり、叫んだりしても大丈夫です。)」その後、最終的には、「XのYを許して、それらを解放します。主よ、私を許してください(あなたが不敬虔な方法でどのように反応したか)…」


私は単純である必要があると固く信じています。それは「赦し」と「悔い改め」です。


しばらくすると、イエスは通常、解決のポイントを示します。時にはそれは、この信じられないほどの啓示と心の癒しで終わり、泣き声と鼻水で終わります。神の愛と御霊の臨在の中で、その瞬間に人を浸らせておくのはしばしば素晴らしいことです。


プロセスを学んだら、自分でそれを行うことができます。物事が大きすぎて把握できない場合がありますが、神に物事を明らかにするように求め始めます。物事は変化します。私たちが一緒にいて、より脆弱であるとき、神はしばしばより強力に反応します。



---------


内面の癒しをさらに深く掘り下げることに興味がある場合は、#EMPOWER のメッセージ集から、ILSOMのメッセージをお聞きすることをおすすめします。内面の癒しに関するコースも9月に追加予定です。

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page