top of page

休息、安息日、仕事

更新日:2023年4月24日

by ジョナサン・クラーク



子供の頃、毎年私の家族はフランスで2週間の休暇をとっていました。ロンドンの銀行の副社長である私の父は、一生懸命働いていました。子供の頃、私は父が休息の時間として、この休日を心から楽しみにしているのを見ました。


仕事が最後の日、父は玄関から「休みだー!」と叫んで入ってきました。翌日、私たちはイギリスからフランスへ車で行き、途中でキャンプやコテージに滞在していたとき、彼はゆっくりとくつろいでいました。


父の仕事で休息の力を見るのは、私にとって形成的な経験でした。休息は生活の基本です。私たちは休むことなく生きることはできませんが、社会としての私たちは休むことが非常に苦手です。私たちは常に労力と喧噪を押し続け、休息を二次的な問題に変えたいという誘惑に直面します。



SNSの刺激と私たちの休息不能


休息をとる上での課題は、仕事で過度に無理するだけではありません。私たちが仕事を休んでいる間、私たちは情報化時代とソーシャルメディアによって、私たちの時間に対するさらなる攻撃に苦しみます。




私たちは、これまでの世代が経験したことのない方法で通信デバイスに接続されており、私たちはそれらを適切に使用する方法を学びませんでした。テクノロジーは私たちに有利に使用された場合に大きな報酬をくれますが、私たちの精神的、感情的な健康を損なったり、私たちの時間と注意を中毒性的に消費しているようです。


友達と夕食に出かけ、一人がトイレに行くとどうなるか考えてみてください。テーブルに一人でいる人が電話を取るまでにどれくらい時間がかかりますか?


かつて一時停止、反射、休息に使った瞬間や、処理し、美しさを吸収し、不思議に思った空間は満たされてしまっています。私たちは、いかなる期間も刺激なしに一人でいることはできないことに気づきます。メッセージ、消費、視聴、オンラインショッピングは、メンタルヘルスに影響を与え、中毒になる可能性があります。


電話をかけると、聖霊に頻繁に挑戦されます。私は、情報とコミュニケーションの旋風で心を満たすか、一時停止して、じっと座って、聖霊の心とつながるかを選択できます。


仕事の役割

この休息のトピックについて深く掘り下げますが、その仲間である仕事について説明します。あなたが暇で無給の時間を過ごしたなら、あなたは自分の人生に目的がないように感じるでしょう。精神的および肉体労働は、私たちの幸福感と達成感の基本的な貢献者です。結局のところ、私たちは神をイメージして作られています。神は休む前に働き、それを「良い」と呼びました。



仕事を定義しましょう。それは、目的や結果を達成するために行われる精神的または肉体的な努力を伴うすべての活動です。


はい、それはあなたの仕事ですが、あなたの生活管理、料理、掃除でもあります。在宅のママとパパにとってはそうです。あなたは仕事をして日々を過ごします。頑張ってください!仕事は私たちにとって良いことです。




私たちのデザインが働く人々であるという聖書の先例もあります。


アダムはそれを支配する園で働き、それを治めました。


創世記2章15節で、主なる神はその人を連れてエデンの園に入れられ、人は働き、世話をしました。


私たちは、神が定められた良い行いに召されています。


エペソ2:10「私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。」


仕事がそうなるように設計されているのと同じくらい深く充実していることを願っていますが、仕事だけでなく、仕事をしない時間も必要であることを私たち全員が理解していることを願います。寝て、食べて、つながる時間が必要です。休む時間も必要です。



安息日の休息の起源

創世記2章1-3節には、次のように書かれています。7日目までに神は仕事を終えました。それで7日目に神はすべての仕事から休みました。それから神は7日目を祝福し、それを聖なるものにしました。なぜなら、神は自分が行った創造のすべての仕事から休んだからです。


創世記1節では、神は天と地とその中のすべての生き物を創造し、それを「良い」と呼んでいます。そして7日目に、神は休息しました。神は7日目を取っておき、それを聖なるものにしました。



ポートランドのブリッジタウン教会のジョン・マーク・カマーがこれを美しく開梱します。彼は尋ねます。


神は疲れていましたか?エネルギーを使い果たしましたか?

いいえ、彼は神であり、眠ったり眠ったりしません。

ここで神は私たちのために、労働を完全に補完する生活の一部、つまり休息をモデル化しています。神は休むことによって、私たちが休息の場所から生きるようにされていることをモデル化しています。



あなたが休むのを助けるように神に頼んでください。


これは私たちが休むのを助けるために聖霊を招く祈りです。


「神様、私たちは私たちの文化が休息に乏しいことを認識しています。

私たちはあえて自分自身を認め、休息が苦手であることをあなたに告白します。

神様、あなたは私たちの体、心、魂に充実した仕事と回復的な休息の両方を提供します。 今すぐ来て語ってください。イエスの名によって、アーメン。」



閲覧数:89回1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 comentário


Megumi Ishikawa
Megumi Ishikawa
19 de jan. de 2022

主の安息に浸ります!アーメン!

Curtir
bottom of page