父の愛を体験するための究極のガイド


1994年にトロントで始まったリバイバルから生まれた注目すべき現実の1つは、神は私たちを愛してくださる良い父であるということです。 クリスチャンが探求し始めたのは、神学的な良い考えだけではありませんでした。 人々は父の愛の経験によって根本的に変化したのです。


過去25年以上の間に、父なる神の愛の啓示は世界の教会全体に広がりました。神は、すべてのクリスチャンが体験的にその愛を知ることを望んでおられます。


では、どうすればこの真理を理解し、日常的に父の愛を感じることができるでしょうか。


サラ・ジャクソンの家族は、彼女の両親が10代のときに神の愛に出会い、根本的に変化しました。その後、彼女は英国からカナダに移り、トロントにあるCatch The Fire の School of Ministryに参加しました。そこで彼女は長年スタッフとして留まり、他の人たちに天のパパとの日々の出会いを教え、導きました。



クリスチャンはなぜ神を父として知る必要があるのか。

新約聖書では、イエスがご自身を明らかにされているように、彼は一貫して父を指しています。イエスの目的は、私たちが彼の父を私たちの父として知るようになることです。イエスは、父がしているのを見たこと以外は何もしませんでした(ヨハネ5:19)。イエスは常に父親と交わりを持っていました。イエスの目標は、私たちが彼のパパとの交わりを体験することです。ローマ人への手紙第8章15節にあるように、私たちの霊は「アバ、父よ!」と叫ぶでしょう。私たちが神をアバとして知ると、私たちの天のパパが私たちにもたらす愛とアイデンティティの深い啓示に、イエスを通して入ることができます。


イエスは、「私を見た人はだれでも父を見た」と言われます(ヨハネ14:9 )。例えば、ヨハネ3:16-18、ヨハネ11:35-38、ヨハネ17:20-21を読むとき、私たちは心にそれらを信じるように勧められています。



父の愛を理解することを妨げるものは?

私たちの多くは、父なる神が私たちの地上での経験に基づいていると思います。私たち全員が不完全な子育ての経験をしました。私たちには愛を受け取ることができるすべての方法が必要です。言葉を通して、アイコンタクトを通して、物理的な接触を通して、愛情深いコミュニケーションを通して。私たちがこれらの領域のいずれかに欠けていて、私たちの心が苦しんでいるとき、私たちは愛から身を守るために壁を作ります。私たちの不完全な地上の愛の経験は、私たちの天の父の愛の経験に影響を与えます。私たちの中には、神が私たちの父であるという考えを敬遠する人もいます。なぜなら、それは非常に挑戦的または苦痛な関係だったからです。


「私たちの不完全な地上の愛の経験は、私たちの天の父の愛の経験に影響を与えます。」


私たちの多くは神についてたくさんの知識を持っていますが、その心はまだ神を経験したり、神に出会ったりしていません。ですから聖書を読んで、「そうです、神は私を愛しておられます。それは素晴らしいことです。」と思います。しかし、私たちの心はそれを経験しておらず、疑わしいまたは恐れています。私たちは価値がないと感じ、それを測定しないように考えます。子供の頃の自分が十分ではなかった、または失敗したというメッセージを覚えており、それらの言葉は私たちの心に残っています。


キャロライン・リーフ博士は、彼女の著書「Who Switched Off My Brain?」の中で、あなたの考えと心の対立では、心の方が勝つとよく言っています。あなたの考えが「もちろん神は私を愛しておられます」と言い、あなたの心が「私は神を父として経験することをとても恐れています」と言うなら、あなたの心が勝ちます。


私たちの心には、この支配的なオーバーライド効果があります。私たちの多くは頭の知識でいっぱい、聖書の知識でいっぱいで、精神的にそれに同意しますが、その愛を経験したことがない心は恐れていたり、心の理解を覆しています。


どうすれば私たちのブロックを克服し、心のレベルで神の愛を受け取ることができるでしょう?

三位一体に関するアウグスティヌスの著作の中で、彼は聖霊は父と子の間の愛の絆であると述べました(De Trinitate book15)。多くの人にとって、それはこの子供のような祈りから始まります。


「父よ、私はあなたの愛を心の中で知り、体験したいと思っています。父よ、私が自分自身を守るために築いた壁を取りに来てくれませんか。あなたに愛されるのを妨げるものを教えてくれませんか。」


「聖霊よ、あなたが来て、父の愛を私に明らかにしてくれませんか?」


私たちの心の願いが神の愛を体験することであるとき、神はとても親切なので、この単純な祈りが私たちを愛の