神が第一




神はすべての中心です。神はすべての源であり、彼は始まりと終わりです。もちろん、私たちは皆これを信じており、それを知っていますが、今年は特に、メディア、ソーシャルメディア、人々、さらには私たちの周りの状況ではなく、神に焦点を当てることを確実にしたいです。


私たちの周りには多くの気晴らしがあり、人生の忙しさだけでも私たちの焦点を奪うことができます。私たちは周りの世界に揺さぶられたり動かされたりすることがありますが、神にしっかりと立ち、神に目を向けると、揺るぎないものになります。



詩篇16:8 私はいつも主に目を留めています。彼が右手にいれば、私は動揺しません。



今年、私たちが実際に神を第一に置くことができるいくつかの方法があります:


1)御言葉に根ざしている。

毎日御言葉で時間を過ごし、今年は朗読計画にコミットします。

聖書全体を通して、献身的な計画または朗読計画に従って、神の言葉に根ざすことを意図的にしましょう。


ヨシュア記1:8 この本を絶えず研究してください。昼も夜も瞑想して、書かれていることすべてに従うようにしてください。そうして初めて、あなたは繁栄し、あなたがするすべてのことに成功するでしょう。



2)神の前で時間を意図的に過ごす。

時間をかけて神の臨在に浸り、今年神が私たちに与えてくださるすべての善を受け取りましょう。浸ることはまた、私たちが御霊と彼が私たちに言っていることに同調するのを助けます。


詩篇23篇を読んで黙想してください。



3)焦点-私たちは何を見ていますか?

今年は、適切な場所に焦点を当てることを確認する必要があります。すべての源としてのイエスに対す