top of page

Catch The Fire Japanの上半期




夏も本番となり、あっという間に半年が過ぎていきました。主は私たちと共におられ、全ての季節で一緒に歩んで下さっていることに感謝します。今年、主がCatch The Fire Japanを通してなさってくださったことを振り返ってみましょう。



1月 カンファレンス&TSUNAGARU


2023年は、Catch The Fire Japanファミリーのカンファレンスで始まりました!「ふたを外しましょう!」というテーマが語られ、新年をスタートさせました。その言葉の通り、今年は個人にも、また教会としても、さまざまな方法で聖霊がそれぞれのふたを外して働かれているのを私たちは見ています。


1月から女性のためのディボーションTSUNAGARUをリニューアルし、レイチェルとTSUNAGARUチームは、月曜日〜金曜日までYouTubeで毎日ディボーションを配信しています。これは大きなチャレンジです!今年1年続けることで、どのような結果を見ることができるのか、とても楽しみにしています。このディボーションを通して、多くの人々が励まされ、伝道のツールにも活用され、国内だけでなく、海外の日本人クリスチャンにもリーチしていることを聞いています。さらに多くの人々にリーチすることができるよう、ぜひ周りの家族や友人にシェアしてください!


TSUNAGARUのチャンネルはこちら




また、Catch The Fire 佐野のYouTube配信もスタートしました。マイケル&レイチェル・サーカを始めとする、素晴らしいメッセンジャーたちのメッセージを視聴することができます。これらのメッセージからも、Catch The Fireの価値観を知ることができますのでおすすめです!繰り返し聞いて、学んでいる方々もいらっしゃるそうです。


3月 ミッション&恵みと赦し

3月は、日本ミッションが全国18ヶ所に分かれて行われました(実際に行った場所はもっと多かったです!)。Far-Flung Tin Canの宣教師を約75名迎え、日本チームと共にそれぞれの場所で宣教の働きをしました。


東日本大震災で被災した福島では、町内で唯一残った建物である学校跡地で賛美しました。沿岸の地域に希望の歌が解き放たれ、とても力強い時でした。神のいのちが福島に溢れていることを宣言します!太極拳教室訪問、現地の教会の牧師たちへのミニストリーもしました。彼らの話を聞き、祈り、いのちが流れていきました。


また宮崎では、過去2000年間賛美がなされたことがない地域で初めて賛美し、福音が入りました。賛美の中には、確かに主の臨在がありました!3つの村で祈りの歩行、賛美、アウトリーチをし、出会った地域の人々のために祈り、友達になりました。ゲイリーのパフォーマンス&メッセージで4人の子供達が救われました!




大分では、1600年代に14歳〜84歳のクリスチャンが殉教した、まさにその場所で賛美しました。とても力強い場所です!公園のアウトリーチでたくさんの若者が賛美に惹かれ、イエスを紹介しました。



その他、八丈島、岩手、佐野、仙台、伊勢、野田、上里、富津、町田、長野、大泉、青木ヶ原樹海など、各地で主を証しし、賛美し、人々と関わり、祈り、ミニストリーしました。全ての場所で主が共におられたこと、そして、ユニークな方法で主が人々に触れてくださったことを私たちは見ました。私たちのミッションフィールドは、目の前に開かれています!




また同月、Catch The Fire の創設者であるジョン&キャロル・アーノットの「恵みと赦し」が発売されました。神の恵みを生きる者にとって、「赦し」が必要不可欠な要素であることを自らの体験談を通して語り、恵みと赦しがどのように繋がっているのか、私たちがどのように自分のものとすればいいのか、とてもわかりやすく教えてくれています。加害者に対して、自ら「正義」を下そうとするのではなく、正義の権利を神の手に渡すこと、そして相手を心から赦し、神の恵みの中を生きるとき、私たちの人生に自由と癒しが解き放たれるという真理を解き明かしてくれました。


こちらから購入ができます。

5月

Catch The Fire代表のダンカン&ケイト・スミスが来日し、ファイヤーカンファレンスが行われました。力強い臨在の中で、父の心、御国の奥義が語られ、参加者一人一人が炎を受け取りました!



ダンカン&ケイトは、神の父なる心、そして私たちが神の子どもであることの意味について、もっと話すように導かれていると感じました。これらのトピックに深く踏み込めば踏み込むほど、私たちが理解しなければならないことがどれほど多いかがわかります。

この啓示は、私たちの信仰と神の捉え方にとって、とても基礎的なものです。私たちが神を愛する理由は、神が私たちを最初に愛してくださったからなのです。本当に愛され、本当に受け入れられ、本当に属するということはどういうことなのか、私たちは常に学び続けていくでしょう。この啓示が深まれば深まるほど、私たちの生き方、考え方、行動が変わっていきます。私たちが主の愛で満たされるとき、私たちの優先順位は変わり、それは私たちの行動すべてに反映されるのです。神の愛の驚くべき点は、私たちの人生を変えるだけでなく、私たちの人生から溢れ出るものが、周りの人々を変える力を持つことです。人々は父なる神の愛に飢えているのです!


ファイヤーカンファレンス後は、ダンカン&ケイト、マイケル&レイチェルは台湾へ飛び、Catch The Fire台湾でのカンファレンスが引き続き持たれました。多くの若者もチャレンジされ、さらに燃やされる熱い集会となりました!




また、5月〜7月は、#empower にてコーチングキャンペーンが行われました。まだ日本では馴染みのないコーチングですが、コーチングは世界中で用いられている、本人特有の感情や思考のはたらきを行動の力に変えることで、目標達成や自己実現を促すコミュニケーション技術です。Catch The Fire Japanでは、コーチングができるクリスチャンを建て上げる働きも継続的に行っています。



その他の働き

・Encounter

上記の働きの他に、毎月第一土曜日には、全ての人に対してオープンな礼拝Encounter(エンカウンター)も行っています。主を求めている方、主の臨在に飢え乾いている方は、ぜひ参加してください!


・ざファイヤー

チャリティー付きアイテムを販売するオリジナルブランドです。Tシャツやマグカップなど、オリジナル商品を通して、途上国のサポートをしています。詳細はこちら


・パートナー教会

Catch The Fire Japanのパートナー教会と共に、私たちは歩んでいます!月に一回、私たちはパートナーミーティングを行い、共に分かち合い、祈ります。お近くの教会を探している方は、こちらからどうぞ。





2023年、すでに私たちは神の素晴らしさを見てきています。そして、これからの半年はもっとそれを見るでしょう!主に愛され、主を愛し、隣人と自分自身を愛し、楽しみながら人生を捧げ、共に進んでいきましょう!



ーーーーーーー



Catch The Fire Japanに繋がりたい方

Email contact@ctfjapan.com



Catch The Fire Japanの働きをサポートすることができます。

Japanサポーターはこちら







閲覧数:128回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page